2013年3月アーカイブ

ブタの死骸

| トラックバック(0)
さすが中国としか言いようがありません。
なぜなら、民度が低い場所でしか
こんな事件は発生しないからです。

まぁそもそもの話。
人権が存在しないということ自体で、
その国のレベルはしれているんですけどね。
さらに人命も非常に軽い国。
共産党がすべてであって、それ以外は奴隷。
そういうのが中国というものですね。

その中国。
わかっているとおり、環境対策などは後回しな国ですね。
PM2.5問題。
毒物に汚染された食物問題。
地下水の汚染問題。
河川の汚染問題。
中国はどこもここもすべて毒で汚染された国になりました。
終わっています。
だからこそ、中国人は外国の食品を買いあさりたがるんですね。
金持は外国食品を購入して、
人民は毒物で食事をとる。
恐ろしい国です。

ですが、それが中華人民共和国なんですね。

先日中国で飲み水として利用されている河川に
ブタの死骸が発見されました。
1頭とか2頭というレベルではありません。
なんと、6601頭ものブタが死亡している。
そしてそれが河川に遺棄されてながれているというんです。
なんという恐ろしい事でしょう。
誰かが遺棄したんでしょうが、
当局はわからないというんですね。
おそらく遺棄したのは共産党関係者が経営する畜産関係で
死亡したブタなんでしょう。
川にすてれば、処分費用ただですもんね。

自分さえよければいい。
もうかればいい。
これが中国文化の基本理念というわけですね。

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。