2013年9月アーカイブ

台風の被害がすごい

| トラックバック(0)
いや、本当にすごい。
台風の被害がすごすぎです。
おそろしいレベルですね。
いったいなぜこんなことが起きてしまったんでしょうか。
まぁ起きてしまったものはしょうがない。
それが自然災害というものです。

今回の台風18号は、
それこそ
経験したことのないような大雨
を日本全国のあちらこちらに降らせましたね。
それほど、台風としての勢力は強くないはずですが、
これだけの大災害をもたらしたというのは
なぜなんでしょうね。

それだけ、日本列島のまわりの気候が、
雨がふりやすいというか、そうなってもおかしくないような
気候へと変化してきているのかもしれませんね。

あちらこちらの被害がテレビやネットで流れています。
ワタシがみたニュースだと、
京都の嵐山を濁流が襲っているというニュース。
写真をみたら、もう大変なことになっています。
それだけ雨が強いってことなんですね。

あちらこちらでインフラが断絶されており、
これからの紅葉シーズンを前に影響大という感じです。
しかし、本当に自然災害の前には
人間ができることというのは、少ないものですね。


このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。