2014年4月アーカイブ

しんかい6500

| トラックバック(0)
マジすごい。
しんかい6500

何がすごいって、この潜水艇
水深6500メートルまで潜っても然平気なんです。
名前の6500も、
その潜れる深度からきているんだよね。

そしにしても、6500メートルってものすごい深さですよね。

それだけ潜っても、まだまだ地球の海の深いところは、
さらにさらいに深いところがあるというんだから、
地球の海ってマジすごいよね。

ネットみてたら、
ニコニコ超会議3で展示されていた、
しんかい6500のレポートがありました。

船内はとってもせまくて、
定員3名の乗員がぎりぎり乗り込めるくらいの空間なんだって。
直径2mのコックピット。
床には、マットレスなどさまざまな装置もあるので、
まっすぐに立つと、壁にあたまをぶつけそうなくらいの
高さしかないんだそうです。

しんかい6500の大きさはもっと大きいんですけど、
それでも耐圧殻というのは、それくらいの大きさしかないんですね。

ちなみに母船との通信もできるそうですが、
水中通信には約4秒かかるんだそうです。
衛生通信みたいなものですね。

これからもどんどんと活躍するんでしょうけど、
その先はもっともっとあたらしい機体が開発されるんでしょうね。
そのうち、6500が7000に、
7500にって上がっていくんでしょうねえ。
最終的には、日本海溝の一番したまでいけたりすると、
すごいよね。

グレンデール市

| トラックバック(0)
日本人を差別して、日本人を攻撃するための像
それが
韓国人移民の手によって作成された
アメリカグレンデール市に設置された
従軍慰安婦の像
ですね。

グレンデール市には、韓国系の移民が大量に存在しています。
当然政治的に力を持つようになっていますね。
ということで、人口の少ないグレンデール市は、
韓国面によって支配されることとなりました。
奴らの嘘つき能力。
そしてしつこくしつこく大声でわめき続ける能力。
それにやられたというわけです。
あ、もちろん性接待はお手の物ですね。
韓国人ですから。

日本側としては、これが人種差別を助長するものである。
外交権を侵害している。
と訴えていますが、
これは表現の自由だ
としてグレンデール市の日系人が撤去を求めた訴訟に争う構えだそうです。

今後カリフォルニア州の連邦地裁で争われるこの問題。
韓国面におちたこの市は、もう終わりでしょうね。
日本人も近づかない方がいいでしょう。
危険な地域になっていますから。

私は以前、郵便局で働いていたことがあります。
郵便局にも警備員さんがいるのですが、みんな良い方ばかりでした。
その前に財団法人の求人探しの時と同じく親切な人が多かったです。

その中の一人に65歳を過ぎたおじさんがいたのです。
その方は会社を定年退職してから警備員のアルバイトへ転職したそう。
家にいても暇なだけだし、奥さんには邪魔にされるしで転職して働きにきているのだとか。
どこの家も元気なうちは働いてもらいたいものなのかな。
でも働いているおかげで旅行にも行けるから良いですよね。

そのおじさんの娘が結婚する時も念願だった海外挙式の費用を出してあげたそう。
優しいお父さんです。

そんなおじさんですが転職してくる前は生命保険会社の支店長をしていた方でした。
そんな偉いさんだったように見えなくてビックリですが...
現役時代はやり手だったみたいですよ。
奥さんは営業先で働いていた事務員さんだったみたい。
仕事のついでに口説いてたんだって!
おじさんやるなぁ...
まさか結婚するなんて思ってなかったみたいだけどね。

そんなこんなで色々あって警備員をやっているんだなぁと感心しました。

私も転職してしまったので、もうその郵便局にはいないのだけど、今でも頑張って働いているのかなぁって思い出す時があります。
定年退職してからの転職ってゆうのも楽しそうで良いですね!

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。