2018年5月アーカイブ

後ろから弾をうちまくる

| トラックバック(0)
まぁそういうのが一番嫌われるわけですよ。
日本でも、世界でもそうでしょうね。

後ろから味方に対して弾をうつ。

裏切り者ですよ。
簡単にいえば。
そういう存在が、一番必要ないわけです。
とっとと、ちょんぎる必要がありますね。

まぁでも、それがある程度の力を持っていると、
なかなか、簡単にそういうわけにもいかないんですけどね。
こまったことに。

というわけで、今の日本で
見方を後ろから撃つ
といわれて、すぐに思い浮かぶのが
石破ですね。
自民党の。

知能の低いパヨクや、国民の敵と言われるマスゴミの論調にのって、
政権批判を繰り返しているわけです。
だから、たたかれるわけです。

そして、挙句の果てに
政権に対して、それは違うという批判をするとそういわれる。
それは、健全な言論空間ではない。
とか言い始めるわけです。

パヨク論調は、無理があり過ぎるから智慧ある国民からは、
あほすぎてかまっていられない
と言われているのに、それと同じ論調をしているから
こいつはだめだ
って言われているんですけど、
それがわかっていないんでしょうね。

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

次のアーカイブは2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。