2018年12月アーカイブ

アメリカの自動車

| トラックバック(0)
まぁ、なんていうの?
ろくなクルマ作れないアメリカですわ。

今、中国に対してあれこれと文句を言っていますけど、
これ、別に中国だけじゃなくて、
世界中のあちこちに文句を言っていますからね。

日本とアメリカの貿易に関する公聴会を、
アメリカの通商代表部が行いましたけど、
そこで日本に対してあれこれと文句をいっていたそうです。

為替を円安に誘導しないようにとか、
自動車市場を開放するようにとかw

マジで笑えます。
とくに自動車に関する話。

だってさ。
日本市場って自動車に関する関税0%ですよ。
それなのに、市場を開放しろっていうのはどういうことかというと
非関税障壁がどうのこうの
っていうわけですよ。

あほくさいwww

ちなみに、日本でも欧州勢の自動車は良く売れていますね。
何故アメ車がうれないのか。
理由は簡単です。

デカい、重い、燃費悪い、すぐ壊れる、左ハンドルしかない。
という昔ながらの理由。
さらに、メンテナンス性の悪さ。

アメリカだけばかみたいに、メートル法を使わないで、
ポンド・ヤードだっけ?それを未だにつかってるでしょ。
だから、すべての工具の規格が合わないんです。

規格もあわなければ、つかっているネジとかの大きさもあわない。
そんなものが、まともに使えるわけがないんですよね。

ま、日本で売りたかったら、それらをすべてなおせ
っていう話ですわ。

このアーカイブについて

このページには、2018年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年11月です。

次のアーカイブは2019年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。