インディア

| トラックバック(0)
それにしても、スズキはすごいね。
インドでだけだけどね。
いや、市場規模でいえばインドだけが凄いけど、
そのクルマ作りの技術力っていうの。
凄いクルマじゃないけど、
そこそこのクルマをそれなりの金額で生産することができる。
っていうのが凄いと思うわ。

スズキは小さなクルマを作るのに特化した企業で、
Bセグメントよりも大きなクルマって基本的につくってないんだよね。
一応インドではCセグメントのセダンとかつくっているけど、
それも最近のCセグメントと比べたら小さいほうだしね。

なので、スズキのキャッチコピーである
小さなクルマ、大きなミライ
っていうまんまの企業なわけですよ。

実際に、自動車ってそんな大きいモノって必要ないしね。
大きなクルマが必要になってくるっていったら、
家族が増えたときだけでしょ。
夫婦に子供で3人とか、4人のりまでだったら、
そもそもいらないわけですよ。
大きなミニバンとか。

でも、日本人は室内空間がとんでもなく広いクルマを欲しがるからねぇ。
むだな空間を運んで、むだなエネルギーを消費している
っていう風には考えることができないんだろうねぇ。
しかたないけどね。

で、インド。
インドでは5割弱位のシェアをもっているスズキだけど、
今度インドや日本で発売しているバレーノのOEMをトヨタ向けにして発売するんだって。
すごいよねぇ。

まぁスズキにとっても、トヨタにとっても、
どちらにとっても利益があるからってことなんだろうね。
企業提携もいろいろと模索して進めているしねぇ。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.korokorokoro.com/mt/mt-tb.cgi/127

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、morimoriが2019年6月 5日 18:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かわいそう」です。

次のブログ記事は「シミュレーション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。